« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月28日 (土)

「大人たちの文化祭?」 

 今年7月にきぼう教会のOさんが

市民活動団体「のばなの会」を立ち上げました。

活動テーマは「心と体の元気づくり」

Oさんはギターと歌を趣味とし日々研鑽して来られました。

30年前に「鳥取フォークソングクラブ」を立ち上げ、

その後は賛美演奏、賛美司会者として

きぼう教会の歴史?!とともに歩んでくれたメンバー

です。

Oさんには音楽を使って、この喜びを世の中に

還元したい、と10年くらい前から祈りつつ

ジワジワと温めてきた構想がありました。

O さんがこの会の立ち上げ構想を発表したとき

I さんという強力な助っ人も現れました。

I さんはご「健康づくり」をライフワークとされ整体の

「施術院」を営んでいます。

「音楽」と「健康」を掲げる2人の出会いにより

この「のばなの会」が産声をあげました。

日本のみならず世界中で高齢化が猛スピードで

駆けている今、まさに必要とされている活動だと

感じます。そして今後どのように展開して行くかは

「神のみぞ知る!」です。

実際、すでに老人施設、病院、公民館での活動が

始まり、いろんな所からの要請が来ているそうです。

Oさん曰く、鳥取市など公の機関のバックアップもあり。

また協力者、助言者と出てきて、活気づいています。

そんな中、11月23日(祝)に「タイムフェスティバルに

ブースを設けないか?」と声がかかり、

「そんじゃあ…」ということで参加が決まりました。

 タイムフェスティバルについてはこちらをどうぞ!

このフェスティバルの参加が決まり

のはなの会 では何をしようか?

とのミーティングが行われました。

そのミーティングの様子です。

Photo_2

「のばなの会」という名称もこのメンバーで

名づけました。

あっ、申し遅れました…

わたしも一応「のばなの会」の会員ですhappy02

こうして集まるミーティング風景、

どこかで経験したことがあったような…

そうだ!高校の文化祭前のような雰囲気!

わくわくするような時間でした。

うーん、これはまさに大人の文化祭?!

そしてイメージキャラクター「のはなちゃん」も

誕生しました。

Photo_3

この人↓のはなちゃんの産みの親。

彼女がニヤニヤしながら手かげているのは…

Photo_4

じゃーん、出来上がり~~~!

前 ↓

Photo_5

後ろ ↓

Photo_6

こうしてキャラクターも生まれ「のばな会」が一つの

目標に向かって動き出しました。

さて、そのタイムフェスティバル

その模様はまた後日お知らせします。

なにはともあれ「のばなの会」の今後に

ご期待くださいませ。

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

2015年11月13日 (金)

「松江集会開始!」

 aries11月から松江で家庭集会が始まりました。

場所を開放してくれるのは T 家。

今年の4月にご主人の転勤で

鳥取により近い松江に住まいを移すこととなり

連絡をもらったことが、この集会を始めるきっかけと

なりました。

一昨日はその第1回目でした。

メッセージのタイトルは

 「祈りが最後の手段になっていませんか?」

聖書マタイの福音書6章33~34節のお言葉からでした。

 「だから神の国とその義とをまず第一に求めなさい。

 そうすれば、それに加えて、これらのものは

 すべて与えられます。だから明日のための心配は

 無用です。」

2人の若いママさんと3人の子どもたち。

そして牧師と私。7人の小さな集会ですが

イエス様の恵みがいっぱいあふれる場所

となりました。

       aries   aries   aries

今回、松江で家庭集会を捧げられることになり
心から神様に感謝します。
 
「松江に来ました」という連絡から、約1ヶ月で
家庭集会を捧げる日をむかえ、私は良い意味で
ハイスピード感を感じていましたが、神様はずっと
前からこの集会をご計画し用意して下さっていた
ことに感謝します。
 
そして、子どもたちも含め一人一人を神様の御前
に呼んでくださったことに心から感謝します。
 
これからも、この松江の家庭集会が尊く尊く捧げ
られますように。
                                                           T.Y

       aries   aries   aries

 「今日は遠くまで、ありがとうございました。

 松江でこんな風に神様との時間が持てるなんて。
 こんな近くに鳥取希望教会の姉妹が住んでいた
 なんて!しかも同い年、初めて会った気がしませ
 んでした。集会のあと一時間くらい遊んで帰りました。
 
 少し神様との距離が出来そうになっていた気持ちも
 今日の賛美のように祝福してくださりよろこびが溢れ、
 神様との距離を作ってしまうのは愚かな自分であり、
 求めればいつも側にいてくださる事を感じた今日で
 した。…」                                           S.H より

Photo_2

子どもたちの祝福も一緒に祈りました。

Photo_3

   「ふたりでも三人でも、わたしの名において

   集まる所には、わたしもその中にいるからです。」

                    マタイの福音書18:20

        次回は12月16日です。

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

2015年11月10日 (火)

「繋がる」

 葉っぱがついたままの人参をいただきました。

マグカップに差し入れました。

すてきな観葉植物 happy01

Photo

あっ、いえいえ…

栄養豊富な貴重な葉っぱです!

天ぷらにして食べました。

う~ん、美味 delicious

他にも…

Photo_2

じゃがいも、さつまいも、里芋、白菜、

なすび、大根…こ~んなにいっぱい happy02 

 ―そうだ!明日、あの人とあの人にあげよう!!―

あの人とあの人の顔を想像しているとウキウキ幸せな

気持ちになりました。

これをくださった人もきっと私の顔を想像して

幸せな気持ちだったんだろうな…。

   「あなたの恵みを私は楽しみ、喜びます。」

                   詩篇 31:7

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

2015年11月 8日 (日)

「もし私の心が…」

もし私の心が折れそうになったら、

私は神様のみ言葉を聞きます。

もし私の心が誰かを恨みたくなったら

私は神様の赦しを思います。

もし私の心にマイナスの思いが入り込んできたら

私は誰よりも前向きなイエスさまの言葉を思います。

もし私が明日の心配を考え始めたら

私以上に私のことを心配してくださる神様を思います。

もし私の心が喜びでいっぱいになったら

私を喜ばせてくださった神様を思います。

もし私の心がおごり高ぶりそうになったら

私は誰よりも謙られたイエスさまを思います。

Photo_6

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

2015年11月 7日 (土)

「出会う」

前回の記事に佐用チャペルについて少しだけ

書かせていただきました。

今回は佐用チャペルとの出会いについて書いて

行こうと思います。

佐用町は兵庫県のちょうど真ん中にある

自然豊かな町です。

鳥取から行くと途中少しだけ岡山県にかかり、その後

兵庫県入りし、車で1時間程度で行ける所です。

ずっと以前、鳥取自動車道ができるまでは

大阪に向かうには地道を走り、佐用インターから中国縦

貫道に入っていました。

その佐用町はまわりに民家もそう多くないのどかな風景

が続くのですが、ある時インターチェンジのすぐ手前の

白っぽい建物になんと十字架が掲げられたのです。

「わぁーここに教会ができた~!!」とびっくり仰天でした。

私たちは喜びとともに興味津々でした。

「どんな雰囲気の教会なんだろう…」

「そこにどんな牧師先生がおられるのだろうか…」

「信徒の方々の様子はどんなんだろうか…」と。

佐用の地を通るたびに

その十字架に何度喜んだことでしょうか…。

一方、こちら鳥取でも…

佐用チャペルの牧師先生ご家族が

鳥取に買い物に来られる際には、国道29号線沿いに

ある 鳥取希望教会の前を通られ

前を通過される度に建物を横目に見ながら

「ここの教会の祝福ために祈ろう!」と言ってくだ

さっていたそうです。

ところが…です。

時満ちて…昨年末に佐用チャペルと鳥取希望教会の

出会いがありました。

10月7日のブログで書きましたが、私たちは昨年12月

からしばらく牧師活動?…牧会を休ませていただいて

いました。

(その間の教会活動は茨木キリスト福音教会の先生の

ご協力をいただきながら、信徒たちが支えてくれました。)

私たちは、と言うと教会の働きは休止し

いったん希望教会から離れたものの

はて、日曜日はどうしよう?という事がまず最初の

課題でした。

そこで思い浮かんだのがまさしく

        「佐用チャペルの十字架」。

月日を経て

神様が仲介者となってくださり、お互い出会う時が

やって来たのです。

昨年12月の第一日曜日に

私たちはこの礼拝堂に足を踏み入れました。

それはそれはドキドキでした。

初めて教会にやって来る人の気持ちがよくわかりましたcoldsweats01

  ―その時はただ緊張しかなかったので、
   そう深くは考えませんでしたが、思い返すと不思議な
                      出会いの瞬間でした―

この時から約10ヵ月にわたり佐用チャペルで

礼拝をささげ、先生ご家族と楽しい会話の時を

もたせていただき、教会のメンバーの方々と

食事やお茶をいただきながら神様の恵みを語り

合いました。

9月末には私たちのために送別会まで開いて

くださり、祈りと励ましをもって送り出してくれました。

この出会いと一緒に過ごさせてもらった時間は神様から

の本当に大きな大きなプレゼントでした。

おかげで私たちは

神様の愛と癒し、励ましをいただき、もう一度

待ってくださる方々のいる鳥取希望教会へと

帰ってくることができたのです。

そしてこのように大変お世話になった佐用チャペルに

今年は子どもたちを連れて

クリスマス会を参加し、おまけにトーンチャイムの

演奏をさせていただくことになったのです。

私たちの人生は驚きと不思議に満ちています。

そしてその背後にはいつも神様の愛があります。

そのことを心に思うとき私は今、とてもとても嬉しい

感謝の思いでいっぱいになるのです。

   「ああ、神の知恵と知識との富は

   何と底知れず深いことでしょう。」

             ローマ人への手紙11:33

         〈佐用チャペルのHPはこちらをクリック〉

Photo_4
   ↑
  佐用での思い出写真をいただきました。

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

続きを読む "「出会う」" »

2015年11月 6日 (金)

「トーンチャイム」

11月に入りました。

今年は秋のおとずれが…イエ、冬のおとずれが早い気が

します。

そして街のお店はすでにクリスマスの雰囲気です。

クリスマスが教会からではなく、商店街から始まるのは

毎年残念な気もしますが…まあ良いです(笑)

今、きぼう教会の子どもたちもクリスマスに向けて

トーンチャイムの練習を始めています。

今年のメンバーは小学生5人、

今までよりも音も増やし、レベルUPを

目指しているので、5本担当する子もいます。

201511

時々、不協和音を発し、大爆笑happy02になることも

ありますが、みんな概ね?真剣です。

その訳は…

兵庫県佐用町にある佐用チャペル

ファミリークリスマスで

演奏をさせていただけることになったからです。

(佐用チャペルのことはまた後日書かせていただこうと

思いますconfident )

Photo

「トーンチャイム」はハンドベルほど知られては

いませんが、ハンドベルの兄弟のような楽器です。

ハンドベルと同じく一人だけでは演奏できず、

それぞれが一音ずつ鳴らし

その音の組み合わせで曲になります。

ですから、一音一音がとても大切な役割をします。

たとえたった一回の出番しかなかったとしても

その一音がなければ曲は完成しないのです。

トーンチャイムを見ていると

私たち一人一人の人間もそうなんだな…と

つくづく思います。

一人一人に与えられた音階を奏で

それがメロディーになったり、伴奏になったり…。

あるときは主役、そしてあるときは脇役。

そしてみんなが協力しあって一つの場面の完成。

クリスマスは私たちのために

イエス様がこの世にお生まれくださった日…。

神様は私たち一人ひとりを愛し、この世になくては

ならない存在であることをいつも教えてくださる…。

どうか、あなたも私も

イエスさまの愛をいただいて

この地上で美しい音を奏でることができますように…。

   「キリストによって

   からだ全体は、一つ一つの部分が

   その力量にふさわしく働く力により、

   また備えられたあらゆる結び目によって

   しっかりと組み合わされ、結び合わされ

   成長して、愛のうちに建てられるのです。」

              エペソ人への手紙4:16

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ