« 「貴重な日」 | トップページ | 「クリスマスの準備 始動」 »

2014年11月 7日 (金)

「夢…はたまた幻想」

 携帯の着信音がなりました。電話の主は

懐かしいNさん。 (彼女のことはコチラ→)

彼女の電話は切り出しは「もしもし」ではなく

いつも私の名前を呼ぶことから始まります。

彼女の笑顔が底抜けに明るいように

その声もいつも明るいのです。

9月から2ヶ月間、シンガポール、マレーシアと

行っておられ、「ただいま~heart04」のご報告でした。

そしてそれぞれの近況報告。

家族のこと、仕事のこと、教会のこと。

話はいくらでもあります。

少し前の話では

11月には鳥取に行けるかも…

その時は教会のみんなとも会える、ということで

お互い楽しみにしていたのですが、

ご主人にベトナム転勤の辞令が出て、

年内にはハノイに引っ越すことになったそうです。

あらら…coldsweats02

けれどこうなれば 

           ( ̄ー ̄)ニヤリ

以前のブログの記事でも書いたように

私たちがベトナムに行ける日も近い…かも。

「今、広い目のアパートを捜しているから

来てね~。」と。

「オッケ~!」と軽いノリの返事。

しかし…

今年の春ごろには英会話をしようと意気込んで

いましたが、最近、すっかり…忘れていました。

またもう一度最初から始めますか。

誰か一緒に行きません?ベトナムに。

言葉?大丈夫!!これから一緒に始めましょう!

旅費?大丈夫!!一緒に祈りましょう!!(笑)

Thwgih3yft

ところで

ウチの次女が最近、こんなお誘いをかけてきました。

「お母さん、一緒に『ナイアガラの滝』見に行かない?」

「『ナイアガラ』ってどこかの店の名前じゃなくて

あのアメリカとカナダの国境にある…その…あの

本物の『ナイアガラの滝』?」ととても念入りにたず

ねました。

「そう、本物。」

「なんでまた?」

「なんか見てみたくなった。特にライトアップされた

『ナイアガラの滝』が。」

「まあオーロラを見に行くっていうのも良いんだけど…。」

ナイアガラにしろオーロラにしろ

「ベトナム」以上に非現実的です。

ですが、

ジワジワとやってくるタイプの次女を考えると

もしかしたら…という気にもなってくるから

不思議です。

あー本当に英語が必要になってきました(笑)

あっ、それ以上に旅費!ね(爆)

やっぱ祈らなきゃ…。

  と、現実から離れて無限に広がりゆく

              私の幻想…。

Worldheritage961_1_201209050055271

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

« 「貴重な日」 | トップページ | 「クリスマスの準備 始動」 »

コメント

マリリン・モンローの古い映画「ナイアガラ」のDVDを最近見ました。実はナイアガラの滝は大昔に昼間、チラッと本物を見たことがあるのですが、水の落ちて来るところもライトアップも知りません。ヒロママ様のお写真を見ていると行きたいですね。
「アメリカの教会を訪ねて、キリスト教教育を見学する旅」を企画し、ついでにナイアガラの滝を見物するというツアーを募れば良いのではないでしょうか。
夢のようですが、まず幻を見なければなりませんよね!

めぐみ様のご提案に「ひぇー!!(゚ロ゚屮)屮」です。
ウチのY子以上の企画です(笑)
ですが、まずは幻ですね。それも十分納得です。
なにかしら熱い気持ちが湧き上がってきます。
ありがとうございます m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182713/60611724

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢…はたまた幻想」:

« 「貴重な日」 | トップページ | 「クリスマスの準備 始動」 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ