« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

「クリスマスの準備」

immnuel でもお伝えしているように

きぼう教会「クリスマス礼拝」は

 12月21日  夕方5時30分から行います。

賛美歌、聖書メッセージが中心とした礼拝です。

毎年初めての方もおいでいただき、

狭い礼拝堂は多くの人でいっぱいになります。

今年もこの日をお祝いする為に

大人も子どもも一丸となって準備に取り組んで

います。

子どもたちのトーンチャイム演奏は

期待以上に頑張ってくれていますので

もう一曲増やすことにしました。

和音もたくさん入り、ついでに

アルペジオでの演奏も挑戦中です。

パパさんたちも

遠慮がちに声かけをしたところ8名の方が

集まってくださり発声練習からしています。

こちらもかなり楽しみなプログラムになると

思います。

また

一昨日は振り替え休日だったので

女性たちに来てもらって

「キャンドルづくり」をしました。

女性人の集まりなので、作業が終われば

女トークに花が咲きました。

それぞれに神様の祝福を分かち合える

楽しい時間となりました。

また今日あたり案内のチラシが到着すると思います。

と、このように

私たち人間のためにお生まれくださった

イエスさまをお迎えするために

小さな希望教会も活発に動いています。

この日、みなさんのお越しを心からお待ちしてます。

    「恐れることはありません。

   今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを

   知らせにきたのです。」 ルカの福音書2:10

  
       

Photo_4
晩秋、
 すすきの向こうに足山(たりやま)が見えます。

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月25日 (火)

「宴会」

「日々主と共に」のファンの皆様

更新が滞り、申し訳ありませんでした。

いろいろと慌しく過ごしておりまして、久々にパソコンの

蓋をあけたワタクシでございます。

しかしこちら  Immanuel  では新着記事が次々更新されて

いますので、どうぞこちらを。ってことで、以上!

         ・

         ・

           ン てことはありません(笑)

今日はいろいろと書き綴っていきたいと…

しかーし、その前に、ぜひ皆様にお見せしたい

写真が…

  (クレーム覚悟の上 UPします happy02 )

昨日の朝、

娘たちともあまり交信?していなかったので

久々に「ワタシ写真」を贈ってあげようと

家族LINEでこんなショットを。

タイトル「邪馬台国」 

(たいへんなシロモノなので実名、顔は伏せ
ふだんより小さめの画像にしております。
               あしからず(^-^;

    ↓

Photo

するとほどなくいろいろと返信が

その①「ひどい笑
     朝から爆笑(大涙)

その②「やば(笑)」

その③「やばいな…
     そしてかなり似合っている(´д`;)」

などおおむね好評?!
               ( Д) ゚ ゚

そしてついで「返歌」ならぬ「返写(真)」

タイトル「山下清おにぎり」

      ↓

Photo_3

と、まあこんな牧師家庭の面々。 

     シッツレーシマシタ~ m(_ _)m

年の瀬に向けて慌しくなるときこそ

心に余裕をもって楽しく過ごしましょ!

   「心に楽しみのある人には
 

   毎日が宴会である。」 箴言15:15
               

                 
    
 
 

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月14日 (金)

「Happy birthday ! 」

 今日はアユちゃんの6歳のお誕生日。

下の写真はこの前の教会学校の時

みんなで「ハッピーバースディー」を歌って

お祝いしました。照れまくりのアユちゃんです。 

6

アユちゃんのお誕生の時から知っている

教会のメンバーはみんな口を揃えて言います。

「アユちゃん、おめでとう。大きくなったねぇー」と。

子どもたちが誕生日を迎えると

みんなこのように言いますが、

アユちゃんは

スペシャル オブ スペシャル。

コチラを読むとそのわけがご理解いただけると

思います。

「あのアユがね~。」と

にこやかに微笑んでその様子を見て

おられるアユちゃん母ですが

そのアユちゃん母も当時は本当に

頑張っておられました。

小さなアユちゃんを大学病院に残して

先に退院していたので産後間もない体を

休める間もなく、米子まで2時間近くかけて

面会に行ってました。

小さく生まれたために

様々な難しい課題を抱えていたアユちゃんの

ためにお祈り会に出席して

大泣きで神様に祈っておられたアユちゃん母の

姿は今でも鮮明に残っています。

一つ一つの課題にぶつかった時、神様は

不思議に素晴らしいタイミングで

決断を遅らせない素晴らしいドクターをおくって

くださったり…

と私たちも確実な神様の御手の技を

見せていただきました。お誕生日がくると

―アユちゃんもお父さんお母さんも
  よく乗り越えられたな~。―

                  と思います。

退院後、アユちゃんはすくすく成長しましたheart04

そんなアユちゃんの成長ぶりが嬉しく

神様への感謝の思いを残したいと

アユちゃん誕生の翌年の「母の日」には

「祈り」というきぼう教会オリジナルの

葉書を作りました。

Photo

モデルはすべてアユちゃんです。

(撮影はアユちゃん父とアユちゃん母です。 ) 

  一枚一枚をコチラでぜひ御覧ください。

今ではおしゃまさんでよく喋り、自分より小さな

子には顔を覗き込んで優しく話しかけるお姉さんに

なりました。

愛結ちゃん、6歳のお誕生日おめでとう!!

   「しかし、私たちは、私たちを愛してくださった

   方によって、これらすべてのことの中にあっ

   ても、圧倒的な勝利者となるのです。」

              ローマ人への手紙8:37

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

続きを読む "「Happy birthday ! 」" »

2014年11月12日 (水)

「見えるものにではなく…」

 今日「子育て」についての番組があり、興味深かったので

見ていました。

教会にも「子育て真っ最中」の人たちがいるので

今日は子育て…について少し。

なぁんて書けばとても高尚なお手本となるような

内容を期待されるかもしれないが…

そんなことは決してありません。

もう一度やり直せたら

次は頑張りたい!

なんて思うことしきりの母であります。

教会の1人の年配のお母さんに尋ねてみました。

「子育てっていつ終わりますか?」と。

するとその方はしばらく考えて

「  ・・・  死ぬまでやね…」

な~るほど。含蓄ある言葉です。

ところで

失敗だらけだったと認めつつも

わが家の子どもたちにある時、

「この家に生まれ育って感謝だったと思えることを

一つずつ述べよ。」とかなり思い切ったお題を

出したところ、

長女「日曜日は必ず神様を礼拝するために教会に

   行くことを教えてくれたこと。」

次女「人に『ありがとう』とか『ごめんね』と言うことを

   教えてくれたこと。」

三女「大人には敬語で話すように教えてくれたこと。」

と、そんな答えが返ってきました。

(とりあえず  ホッ(^-^;  )

長女の答え以外はどこの家でも教えられるべきことで

あるように思いますが、

どれをとっても

何かをしてもらった、とか何かを買ってもらった

とか言うような目に見える形のものではなく

「気がついたら身についていたこと」への感謝の

ようでした。

ひと言で言うなら、わが家の場合

子育てで残ってきたものは「目に見えないもの」だった

ようです。

何年も前にある保育者から

「子どもの今の笑顔を見たい親になるのではなく

将来の笑顔を見たい親でいてほしい。」と言われました。

ほんと、確かにそうですね。

 …

先日結婚一周年を迎えた長女がfacebookに

こんなことを投稿していました。

      (本人の了解を得ています)

Photo

彼女たちも、目に見えないけれど

確かに存在していることへの感謝がたくさん

綴られていることが本当に嬉しかったです。

もし、子育て失敗だらけの私が

子育て中のお父さんやお母さんに

お伝えできることがあるとしたら

「目に見えないことに感謝できる心を育てる」

ことではないかな…なんて考えたりするのです。

と…まあ今日はまとまりのない文章で

まとまりない「子育てについて」つらつらと。

やはりお手本にはなりませんでしたねsweat01

でも次の聖書のお言葉は私たちへの

良いお手本となる言葉です。

   「私たちは、見えるものにではなく、

   見えないものにこそ目を留めます。

   見えるものは一時的であり、見えない

   ものはいつまでも続くからです。」

          Ⅱコリント人への手紙4:18

 

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月11日 (火)

「クリスマスの準備 始動」

クリスマスのために動き始めたきぼう教会です。

   コチラをどうぞ→     

子どもたちのトーンチャイムの練習も始まりました。

ピアノ教室の先生がわざわざ来てくださるので

スタンバイして先生をお迎えしようと

礼拝後、大急ぎで準備にとりかかりました。

こんな時、きぼう教会小学生キッズは

とても頼りになります。

6人の小学生と2人の保育園児、

8人で一つの曲を作り上げていくのですが

音は全部で13音。

昨年の経験者たちは、積極的に複数の音担当を

申し出ました。

音決めに少し時間がかかり

この日は3回くらいしか通し練習が  

できなかったのですが、すでに一つのメロディーに

なっていました。

先生も「これならもっと音を加えて良い演奏が

できそうよね~。」と言ってくださいました。

みんなで心を一つにしてがんばるぞ~。

   オーッヽ(´▽`)/

私も子どもたちに負けじと

スケジュールを立てチラシの準備を始めました。

Photo

今月中には案内が出来上がります。

大切な日に向けて教会内に

心地よい緊張感が走り出しました。

   「キリストは、神の御姿であられる方なのに

   神のあり方を捨てることができないとは

   考えないで、ご自分を無にして、

   仕える者の姿をとり、人間と同じように

   なられたのです。」

               ピリピ人への手紙2:6

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月 7日 (金)

「夢…はたまた幻想」

 携帯の着信音がなりました。電話の主は

懐かしいNさん。 (彼女のことはコチラ→)

彼女の電話は切り出しは「もしもし」ではなく

いつも私の名前を呼ぶことから始まります。

彼女の笑顔が底抜けに明るいように

その声もいつも明るいのです。

9月から2ヶ月間、シンガポール、マレーシアと

行っておられ、「ただいま~heart04」のご報告でした。

そしてそれぞれの近況報告。

家族のこと、仕事のこと、教会のこと。

話はいくらでもあります。

少し前の話では

11月には鳥取に行けるかも…

その時は教会のみんなとも会える、ということで

お互い楽しみにしていたのですが、

ご主人にベトナム転勤の辞令が出て、

年内にはハノイに引っ越すことになったそうです。

あらら…coldsweats02

けれどこうなれば 

           ( ̄ー ̄)ニヤリ

以前のブログの記事でも書いたように

私たちがベトナムに行ける日も近い…かも。

「今、広い目のアパートを捜しているから

来てね~。」と。

「オッケ~!」と軽いノリの返事。

しかし…

今年の春ごろには英会話をしようと意気込んで

いましたが、最近、すっかり…忘れていました。

またもう一度最初から始めますか。

誰か一緒に行きません?ベトナムに。

言葉?大丈夫!!これから一緒に始めましょう!

旅費?大丈夫!!一緒に祈りましょう!!(笑)

Thwgih3yft

ところで

ウチの次女が最近、こんなお誘いをかけてきました。

「お母さん、一緒に『ナイアガラの滝』見に行かない?」

「『ナイアガラ』ってどこかの店の名前じゃなくて

あのアメリカとカナダの国境にある…その…あの

本物の『ナイアガラの滝』?」ととても念入りにたず

ねました。

「そう、本物。」

「なんでまた?」

「なんか見てみたくなった。特にライトアップされた

『ナイアガラの滝』が。」

「まあオーロラを見に行くっていうのも良いんだけど…。」

ナイアガラにしろオーロラにしろ

「ベトナム」以上に非現実的です。

ですが、

ジワジワとやってくるタイプの次女を考えると

もしかしたら…という気にもなってくるから

不思議です。

あー本当に英語が必要になってきました(笑)

あっ、それ以上に旅費!ね(爆)

やっぱ祈らなきゃ…。

  と、現実から離れて無限に広がりゆく

              私の幻想…。

Worldheritage961_1_201209050055271

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月 6日 (木)

「貴重な日」

昨日の夕方、ベランダから見える東の空の月が

なんとなく気に入り、スマホで撮りました。

Photo

その後、1時間ほど経ってまた空を見ると

さらに気になるのでまた写真を撮りました。

Photo_2

そうとは知らずに撮っていましたが、

その月とはなんと171年ぶりの「ミラクルムーン」。

そして次回見られるのは2109年だそう。

良かったぁ~!そんな貴重なお月さまが見れたなんてheart04

はて?

「ミラクルムーン」というのは?

  それは…コチラをどうぞ!

難しいことは理解できませんが、はっきり

わかっていることは

次回の「ミラクルムーン」の時は

私は確実にこの世にいない!ということ。

 (今年生まれた方は

 次回は95歳なので、期待できるかもよheart01

そんな貴重なお月さまを見ることができたことに

Happyhappy01 な気分になっている私ですが

考えてみれば

毎日毎日、一瞬一瞬も

もう二度と見ることのできない貴重な時間。

今日のあなたも今日の私も

これから先、二度とめぐってこないのです。

たとえ今日が輝いていたとしても

くすんでいたとしてもそれもそれ。

その一日一日、その一瞬一瞬が貴重なんですよね。

   「私たちの道を尋ね調べて、

   主のみもとに立ち返ろう。

   私たちの手をも心をも

   天におられる神に向けて上げよう。」

                 哀歌3:40、41

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

2014年11月 5日 (水)

「良い告白と日々の積み重ね」

この前の日曜日、礼拝後に

「リセット講座パートⅡ」がありました。

 

この時間、私は別の用があり、この講座には出ることが

できませんでしたが、

前回同様、礼拝に引き続き残って講座に

参加するメンバーがたくさんいました。

講座後、ある男性が言っていましたが、

「これから日本はもっともっと予防医学を必要とする

時代になるので、先生は今後お忙しくなられると

思いますよ。」と。

確かに!

「じっとしていると筋肉は日に日に衰えていく。」

と先生は何度も言われますので

私もそれをしかと受け止め、

今、このようにパソコン打ちつつも足をわざと

ブラブラ動かしています(笑)

「生涯現役!」これが私たち夫婦の合言葉です。

天に上げられるその日まで元気で何かのご用の

ために生かされることを絶えず告白しています。

きぼう教会では以前から「口の言葉の重要性」を

何度も何度も繰り返して教えられています。

良い告白は良い実をもたらし

悪い告白によって悪い実を刈り取る、と。

そしてその結果、事実、教会の中で病気や入院、

は極端に少なく、高齢の人でもかなりお元気だと感じます。

ワタクシごとですが、

ウチの義母、この整体の先生指導の運動を実践した

結果、足の痛みがウソのように無くなった!と

大感激しております。

体が癒されることで言葉が明るくなります、

明るい言葉はさらに体に力を与えてくれます。

「リセット講座」は今後も行います。

  (イエ、行ってくださるそうですsweat01m(_ _)m)

日程はまだ未定です。

11月はすでに終わりましたので次回は

12月以降になります。

講座を受けたいと思われる方はどうぞご連絡ください。

少し前にこんな目にしたもので

興味深かったので私の「お気に入り」に保存している

HP です。良ければ御覧ください。

   コチラ→ http://logmi.jp/19478

日々の努力と良い告白、これを実行すれば

人はさらに健康になれます!!

   「死と生は舌に支配される。

   どちらかを愛して、人はその実を食べる。」

                       箴言18:21

Photo

↑「リセット講座」第一回目の写真です(2014・10.12)

 chick  「ひかりの子のへや」 2011・6/11最終UP 

     鳥取希望教会HPdoor 

      写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

 

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ