« 「今日から12月」 | トップページ | 「奉仕新メンバー」 »

2010年12月 2日 (木)

「子どもを見てて思うこと」

  今日もとても暖かい気候です。

午前の託児所勤務、子どもたちと病院のお庭で

遊びました。

こことこ、子どもたちの中に熱や咳が大流行で

昨日は28名の在席児のうち、10名しかいませんでした。

午後の時間帯は職員7名に子ども10名、

普段の喧騒からうって代わって

「手厚い保育」?!でした。

今日はかなりの子どもたちが復活してきて

またまた賑やかな生活も復活。

来週までに全員が良くなればいいな…。

来週の月曜日は

「サンタさん」が来るんです!

院内に売店を開いている社長さんが

毎年サンタさんに扮して、小児科外来や

託児所に来てくれます。

トナカイさんを引き連れ、ポータブルのキーボードを

携えてやってきますが

演技力0(ゼロ)なのが、また可笑しいのです。

けれど社長さん、このイベント実は楽しみなのか

今日院内を歩いていた保育士を見つけて

「来週はいくからなー」と大声で言ってくださいました。

今年はテレビ中継はいるのかな?

子どもたちの中には大泣きする子もいます。

今から楽しみです

         (昨年の様子はコチラ

近頃の子どもは、イエ近頃の幼児さんは

なんて知恵も言葉も発達しているのだろう!

と感じることしきり。

今日2歳の子の昼食の様子を見ていると

好きなモノは一気に食べていましたが、

「高野豆腐」に手をつけようとしていません。

「○ちゃん、これも食べよう!」と何度言っても

イヤイヤ。

そこで私が黙って、お汁の具の下に高野豆腐を

隠して食べさせようとすると○ちゃん、

  「センセー、見えとるでー」

  ― バレたかぁ…―

         侮れない2歳さんです

クラスの子どもたちの「語録」を作りたいくらい

毎日いろんな言葉が飛び出してきます。

「妄想」なんて言葉を使う3歳さんがいて

「もうそう」って言葉の意味わかる?と聞くと

「ウン、ワカル、ワカル」。(ホントかいなー )

でもこんなに言葉があふれている時代だからこそ

良い言葉を伝えたい、と思うそんな今日この頃…。

   「軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。

   しかし、知恵のある人の言葉は人をいやす。」

                     箴言12:19

      「ひかりの子の部屋」(11/30UP)

       鳥取希望教会HP              

              写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」

       「和音」 & 「キムパルトンのハレルヤ日記

« 「今日から12月」 | トップページ | 「奉仕新メンバー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもを見てて思うこと」:

« 「今日から12月」 | トップページ | 「奉仕新メンバー」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ