« 「生駒行き④」 | トップページ | 「大学入試」 »

2010年2月22日 (月)

「牧師の奥さんって大変ですか?」

  礼拝の後、高校生の女の子と喋っていたとき、

   「牧師の奥さんって大変?」

と唐突の質問。

これをルー大柴さんの言葉を借りれば

     「藪からスティック」happy02

  ― さてどうお答えしましょうか…。

一瞬考えてしまいました。

  ― 大変と言えば大変だし…。でもそっちの

    方向で答えてしまうと、「苦労話」になって

    しまうし…。―    

で、反対に彼女に聞いてみました。

   「私を見ててどう思う?」

すると彼女

   「幸せそう!」

 ― ありがとう!!!!よくぞそんな嬉しい言葉を

   言ってくれまして! ―

続いて彼女、

  「どうしたら、牧師の奥さんになれるの?」

とまたまた嬉しい質問。

「神様からの召しを待つこと」というのが

私の答えです。

最終的に神様がそのように導いてくださるか

どうかにかかっていると私は考えているのですが、

けれど「牧師の奥さんになりたい!」という願いを

持つことはとてもいいことだと思います。

なぜなら、

「神さまと自分の関係、そして自分のなすべきこと」

について、深く考えることができるからです。

そんな中で、かりに「牧師の奥さん」にならなくても

「神様の恵み」がよく見えてくるからです。

私がまだ独身の頃、一人の若い牧師先生が

「教会の若い女の子たちはみんな『牧師のおくさん』に

なることをめざしたらいいよ…」

なんて軽いノリで仰っているのを聞いたことがあり、

その時は

「そんな軽くていいのかな?」

なんて内心思ったりしました。

考えてみるに「牧師夫人」なんて職業はないし、

でも「職業」ではなくても「24時間営業」だし、

それなりの「心得」も必要ですし…。

で、私が日ごろよく思うことは

「牧師の奥さん」すなわち「牧師夫人」というのは

「牧師」がいてこそ成り立つ「立場」であります。

(多くの教会はご主人が「牧師」で、奥さんが

「副牧師」とか「伝道師」をつとめておられる、

というパターンがあり、そうなれば奥さんも

それが「職業」です。)

ウチの場合は主人は牧師という職業ですが

私は「牧師のおくさん」という「立場」です。

私は時々自分を「青山のツーパンツスーツ」の

スペアズボンみたいなもんだと感じることが

あります(笑)。

だって、「青山」に入って

「ツーパンツの2本目のズボンだけ買います!」

なんて言えませんからねsad

2本目のズボンは『スーツ』あってこそのもの。

だから「牧師夫人」は「牧師」がいるから働きを

出来るのであって、ダンナ様が「牧師」という立場を

失ったら、「牧師夫人」もなにもありませんから…。

ただ「牧師のおくさん」になるには

「牧師のおくさん」である前に

「一人のクリスチャン」として、神様に「献身」している

ということ、が必須条件であると思います。

それがなければ立場を維持し続けていくとことは困難です。

(「一人のクリスチャン」として「自立」しているということも

最低条件の一つであることも加えておきます。

牧師と結婚したら「信仰が強くなれる」というのは

甘い幻想です…笑)

そんな上で「大変」なことはたくさんあったとしても

それ以上の「楽しいこと」「恵み」「祝福」は

いっぱいいっぱいあることは請負!です。

それに私一人の人生だったら、とうてい味わうこと

のできなかったいろんな出来事に関わらせて

もらうことができ、中味の濃い人生を送らさせて

いただいていることは確かです。

ですから彼女に言いました。

「牧師の奥さん、いいよー!」と。

どんな立場であれ、神様のみそばにある人生はステキです!!

さて、今日もまた天国の一日です。

  「あなたの御前には喜びが満ち、

  あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。」

                     詩篇16:11

       鳥取希望教会HPdoor              

              写真でみる鳥取希望教会 「immanuel 」door

       「和音」 & 「キムパルトンのハレルヤ日記

« 「生駒行き④」 | トップページ | 「大学入試」 »

コメント

はじめまして。
私は20代後半、宣教師を目指しているイギリス人と交際中の者です。
偶然、こちらのブログにたどり着き、書かせていただいております。

交際している男性の父も宣教師で、私自身もクリスチャンホームで育ちました。
数か月の交際期間ですが、牧師の妻になりたい?と聞かれます。
結婚は考えておりますが、私はそのことに、いつも不安に思っています。
理由は2つです。
1つは、小さなときから牧師夫人や牧師という仕事を見て、すごく大変そうだと思うからです。
また、もう1つは、心の中ですごくジェラシーを感じてしまうからです。

彼のことは大好きです。
深い信仰があるのに、ユーモアがあって、神様から与えられた人であることを確信しています。

でも、牧師夫人というものになることがとても不安です。
求めたもの以上のものが与えられているのに、いま、不安で不安で仕方ないのです。

楽しい、という記事みて励まされましたが、まだ不安です。
いきなりごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182713/47632901

この記事へのトラックバック一覧です: 「牧師の奥さんって大変ですか?」:

« 「生駒行き④」 | トップページ | 「大学入試」 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ